オンラインで主体性の芽を育てる場

主体的医療を推進するための場は何も診療の場だけに限らないと私は考えています。 要するに自分の頭で考えることの重要性が伝わればよいと思うので、 私が好んで行なっている哲学カフェも主体的医療を広めるための一部だと考えています … 続きを読むオンラインで主体性の芽を育てる場

オンラインでも顔の見えるつながり方

オンライン上での望ましいつながり方とは 引き寄せの法則という言葉を聞いたことがあります。 そんなものが本当に存在するのかどうかは私にはわかりませんが、 ひとつ確かに言えることは、「人との出会いが思わぬ縁を引き寄せる」とい … 続きを読むオンラインでも顔の見えるつながり方

開業後1ヶ月のクリニック方針見直し

開業から1ヶ月、駆け足でオンライン診療実践セミナーを計4回行って参りました。 終了後のアンケートで、開始時間が早すぎるとか、講演時間がやや長いなどのご意見はありましたが、 中身については有難いことにほぼ全ての方にご満足頂 … 続きを読む開業後1ヶ月のクリニック方針見直し

好きでないと進めない道

お笑い芸人の世界は厳しくてお笑いだけで食べていけるようになるまでにアルバイトをしながらの生活が余儀なくされるという話を時々耳にします。 正直、会社に勤めた方が収入面では圧倒的に楽です。それでもお笑い芸人の道を歩き続けると … 続きを読む好きでないと進めない道

質の違う忙しさ

オンライン診療の予約がしばらくない状態が続いています。 事前に予想はされていたことなので、さほど驚くようなことではないですが、 実際にそういう日々が続くと、このままこういう状態が続いて大丈夫なんだろうかという不安が一切な … 続きを読む質の違う忙しさ

オンライン診療医「たがしゅう」の自己紹介③

ここまで私が、脳神経内科をベースとして心と体を総合的に診て東洋医学的発想も大事にするスタンスの医師であるということ、 そして具体的な治療手段としては、「自己治癒力」をキーワードに「食事療法」と「ストレスマネジメント」を2 … 続きを読むオンライン診療医「たがしゅう」の自己紹介③

動画で想いを伝える熱意と覚悟

オンライン診療クリニックの広告手段を自力で確保するために、 YouTubeでのセルフブランディングについて色々勉強しております。 実は医療広告ガイドラインというものがあって、医療広告は誘引性や誇大性など、かなりの部分が規 … 続きを読む動画で想いを伝える熱意と覚悟

患者の世界観をあぶりだす問診技術

オンライン診療においては、問診技術が診療の成否を握っていると言っても過言ではありません。 身体疾患・精神疾患問わず、私がまず確認するのは食生活の状況、 そして今その患者さんがどういう生活の状況におかれているかということで … 続きを読む患者の世界観をあぶりだす問診技術

患者を固定客にしないクリニック

私のオンライン診療クリニックでは「患者が病気から卒業するのをサポートする」というのが理念にありますので、 従来型の病院やクリニックのように、一旦受診したらずっと薬をもらうために通院し続けるというスタイルではなく、 むしろ … 続きを読む患者を固定客にしないクリニック

オンライン診療クリニックという働き方改革

私が救急指定病院でバリバリ働いていた頃は、 遠くから救急車のサイレンが鳴っているのが聞こえると、それだけで嫌なイメージが頭をよぎったものです。 救急当直の仕事をしていて救急要請を受けて救急車がやって来たら、しばらく救急対 … 続きを読むオンライン診療クリニックという働き方改革