オンラインでも顔の見えるつながり方

オンライン上での望ましいつながり方とは

引き寄せの法則という言葉を聞いたことがあります。

そんなものが本当に存在するのかどうかは私にはわかりませんが、

ひとつ確かに言えることは、「人との出会いが思わぬ縁を引き寄せる」ということです。

逆に言えば、人と出会わずして何かが引き寄せられることはまずないようにも思います。

現代社会は幸か不幸かインターネットを通じて、それまでの時代からは考えられない人と人とのつながり方が可能となりました。

その環境を下支えしているのが、ご存知SNSだと思いますが、こちらは、全てではないものの、顔の見えない関係性がメインということもあって、

つながれるメリット以上にいじめや仲間はずれ、コミュニケーション不足など別の弊害も色々と引き起こしてきました。

しかし今までつながれなかった人とつながれるというメリットの大きさは計り知れないものがあります。

はたしてどうすればデメリットを最小化して、この新しいつながり方の大きなメリットを活かすことができるでしょうか。

そこが私はオンラインでのビデオ通話だと思っています。これだとまずは顔の見える関係が構築できます。

そしてオンライン診療を通じてわかることとして、ビデオ通話によるコミュニケーションは、文字によるコミュニケーションと比べてはもちろん、対面によるコミュニケーションよりもある種深みを生じる部分がある、ということがあります。

だからビデオ通話で新しいつながり方が促進されれば、様々な縁が引き寄せられて、今までは起こり得なかった化学反応が起こせるということも決して夢ではないように思います。

それならばやるべきことはビデオ通話でのオンラインコミュニケーションのハードルをなるべく下げていくことです。

そのひとつの案として、オンライン上でたがしゅう哲学カフェを開くことを前向きに考えている次第です。

たがしゅう

コメントする