病気をこじらせる自律神経失調を治す

オンライン診療において主として対象とする病気は慢性疾患だと私は考えています。 急性疾患においてはオンライン診療が分が悪いというのが正直なところです。 例えば、風邪を引いたので薬が欲しいといった場合、患者に触って診察ができ … 続きを読む 病気をこじらせる自律神経失調を治す

患者に選んでもらうオンライン診療

主体的医療を実現するために必要なステップとして「患者に治療の選択肢を示す」というものがあります。 こう書くと当たり前のことのように聞こえるかもしれませんが、 今の医療は基本的に西洋医学の枠組みの中だけで診療が行われている … 続きを読む 患者に選んでもらうオンライン診療

患者はオンライン診療に便利を求めるか

「実はオンライン診療のクリニックを開業しようとしているんです」と、 様々な方に話していて時々頂く質問に「それは24時間されているんですか?」というものがあります。 このオンライン診療は私一人で行う開業なので、 その質問に … 続きを読む 患者はオンライン診療に便利を求めるか

過度な慎重さの背景にあるもの

オンライン診療の普及活動については医師達だけでなく国も関わって様々な立場から議論が繰り返されてきています。 去る4月24日に中央社会保険医療協議会総会という会でオンライン診療の話題が取り上げられたそうです。 (以下、引用 … 続きを読む 過度な慎重さの背景にあるもの

少しでも悪化したら私の薬を止めて下さい

オンライン診療においては、悪い評判が立たないようにするためにも、 安全面には最大限の注意を払って行いたいと考えています。 そのために私は西洋薬を極力使用しないスタンスを貫きたいと思いますが、 代わりに用いる漢方薬やサプリ … 続きを読む 少しでも悪化したら私の薬を止めて下さい

たがしゅうのオンライン診療紹介動画作り

私が構想しているオンライン診療と、 世間の皆様が想像するオンライン診療にはおそらく大きなギャップがあるものと考えています。 そのギャップを埋めるために私はこのブログをはじめ様々な情報発信作業をしていく必要性を感じているの … 続きを読む たがしゅうのオンライン診療紹介動画作り

料金の壁を超えてでも処方されたい患者とは

私のオンライン診療は遠隔で成立する治療方法に重きをおいていますので、 食事指導とストレスマネジメントが私の治療方針の二本柱です。 ただそれらの指導に応じる事ができないけれど、それでもオンライン診療の継続を望む人、 あるい … 続きを読む 料金の壁を超えてでも処方されたい患者とは

医者と事務の二足のわらじ

私が挑戦しようとしているオンライン診療は、 やってみなければ、はたしてどれくらいの人が利用されるのか予想困難な所があります。 私の理念に共鳴して下さる方は数いれど、 そうした形が必ずしもオンライン診療を使いたいと思われる … 続きを読む 医者と事務の二足のわらじ

具体的な患者像をイメージする

良い文章を書くには、筆者が書きたい文章を書くのではなく、 読者が読みたい文章を書くことがその秘訣だということを名文筆家の方々は口を揃えていいます。 医療においても同じことが言えると思います。 オンライン診療において私が医 … 続きを読む 具体的な患者像をイメージする

出張オンラインクリニックの可能性

オンライン診療において初診を対面診療で行うというのは、 現時点で保険診療であろうと、自由診療であろうと遵守しなければならない絶対的ルールです。 なぜならば医師法第20条の無診察治療等の禁止に係る規定に抵触する可能性がある … 続きを読む 出張オンラインクリニックの可能性