オンライン診療は従来医療と相性が悪い

オンライン診療の可能性に価値を見出し、様々なベンチャー企業がこの領域に進出してきています。 確かにオンライン診療は待ち時間問題を解決したり、薬を自宅に郵送したりなどと、 今までにない医療の形を提供しうる医療における未開拓 … 続きを読むオンライン診療は従来医療と相性が悪い

オンライン診療での漢方選択:「起立調節障害」編

オンライン診療で漢方薬を適切に使えるようになるためにも、 問診だけでいかに適切な漢方薬を選択するかということについて情報を集めています。 今後、役に立ちそうな漢方薬選択のための情報がありましたら、 この場で逐次シェアして … 続きを読むオンライン診療での漢方選択:「起立調節障害」編

患者の質問ニーズに応えるオンライン診療

「食事療法について指導を受けたはいいけれど、 ちょっとした疑問があるので医者に質問してみたい。 でも受診して医者に直接聞くほどのことでもない」 そんな場面においてもオンライン診療は活躍します。 一般の病院の対面診療では、 … 続きを読む患者の質問ニーズに応えるオンライン診療

オンライン診療は悪天候に左右されない

普段の対面診療をしていて気がつくことの一つに、 天気の悪い日は定期の外来患者さんの数が少なくなる、というものがあります。 少々の雨くらいであれば別にたいした変化はありませんが、 例えば大雪が降って公共交通機関が止まるよう … 続きを読むオンライン診療は悪天候に左右されない

オンライン診療におけるかかりつけ医機能

とある方とオンライン診療の話をしていた時に、 「もしも遠い出張先で体調を崩して、その時に周りに知っている病院もないという時に、オンラインでいつも診てもらっている先生に相談できるのなら安心ですね」 というご意見を頂きました … 続きを読むオンライン診療におけるかかりつけ医機能

オンライン診療を対面診療のサポートとして認識しない

政府のガイドラインでは、オンライン診療は対面診療のサポート的な位置づけですが、 私の考えでは、オンライン診療と対面診療は全く別の使い方をすべきだと考えています。 誤解を恐れずに単純化するなら、以下の通りです。 対面診療: … 続きを読むオンライン診療を対面診療のサポートとして認識しない

オンライン診療前に対面診療は必要か

オンライン診療ガイドラインでは、 「オンライン診療に際しては原則対面診療を行ってから始めるのが望ましい」という趣旨の記載が書かれています。 安全を確保するためには正論のように思えますが、 それはやはり従来の受動的医療、即 … 続きを読むオンライン診療前に対面診療は必要か

患者の選択を否定しないオンライン診療

主体性を重視した私のオンライン診療は、 逆に言えば、患者さんがどんな治療を希望したとしてもその想いを尊重するという診療です。 もちろん私が扱える医療には限りがあるので、 患者さんが希望する治療方法を必ずしも私が提供するこ … 続きを読む患者の選択を否定しないオンライン診療

自分が希望する治療を考えてもらう

以前オンライン診療でできることについて当ブログで記しました。 今回はまず今一度その内容について復習したいと思います。 ①糖質制限指導 ②ストレスマネジメント指導 ③減薬指導 ④セカンドオピニオン ⑤病院で出される薬(保険 … 続きを読む自分が希望する治療を考えてもらう

湿潤治療のオンライン診療

オンライン診療は使い方によって様々な可能性があると思います。 一つ、私が考えているのは「湿潤治療の治療アドバイス窓口」です。 「湿潤治療」というのは、形成外科医で私の医師としての師匠でもある夏井睦(なつい まこと)先生が … 続きを読む湿潤治療のオンライン診療