開業準備のための専用時間

オンライン診療の開業まで残された時間が少なくなってきています。

開業に向けて全力を注ぎたい所ですが、新生活に向けて他にも色々とやらなければならないことがある中でなかなかうまくいきません。

希望と不安が入り混じる中気づいたのは、なかなか二つのことを同時並行的に行うのは、その課題が大きいことであればあるほど難しい、ということです。

ということであれば、開業の準備であればそれだけに集中する時間を作ることが必要不可欠なのかもしれません。

同時並行的に行える人も世の中にはいると聞きますが、少なくとも私には難しい作業であるように感じられます。

様々なビジネス書には時間の上手な使い方を指南する内容のものも多いですか、そうしたノウハウを無理に適用することよりも、

大切なことは自分で試して、自分に合うやり方かどうかを検証し、取り入れるかどうかを判断する工程だと私は思います。

それを無視して天才のノウハウを無理矢理真似ようとしてもかえってストレスがたまるだけだと思います。

というわけで、何とか開業準備専用の時間を捻出できるよう頭をひねりたいと思います。

ちなみに、このブログを休止して時間を捻出するという手もありますが、これはこれで私の開業までの思考の推移を記録したものなので、

少なくとも開業までの間は連日続けたいと考えています。

たがしゅう

“開業準備のための専用時間” に2件のコメントがあります

  1. たがしゅうさん

    開業準備お疲れ様です。
    私も昨年、小さいながらも会社を設立した際に感じたことは、いくつかの案件を同時並行して進めることは、なかなか大変な作業だ、ということでした。

    そんな時、テレビで笑福亭鶴瓶さんが「大変な時は、物事を(横じゃなくて)「縦」に並べなあかんねん」と言われていたのを思いだして、何とか乗り切れたような気がします。

    期日が決まっている状況ではなかなか難しい部分もあるかと思いますが、助けを借りながらでも、一つづつ課題をクリアしていかれることを願っています。

    • あきにゃん さん

      コメント頂き有難うございます。
      心に響く御助言でごさいます。経験者の重みはやはり違いますね。

      物事の優先順位をつけ、一つひとつ丁寧に仕事をこなしていくことを基本におくことは、仕事上の混乱を避けるためにも大切なことであるように感じます。

      複数の作業を同時並行で考えると凡人は圧倒され、現実逃避したくなる欲求に駆られますが、ひとつだけ仕事をこなすことに集中し、その繰り返しだと考えれば凡人でも十分やれるはずです。心に留め、この難局を乗り切りたいと思います。応援頂き心より感謝申し上げます。

コメントする