大量の本をオンライン診療に役立てる

たがしゅうオンラインクリニック開業に向けての引越作業が終わりました。

とても大変な作業でした。何が大変かって私の荷物はとにかく本が多いこと。

色々な人にあげたりはしたものの、それでもまだ大量の本が私の手元にある状態です。

今まで後先考えずに様々な本に興味を持ち購入し続けてしまったことへのツケがこういう時に回ってきたという形です。

ですがそれも何とか運び終えることができました。ここから新たなスタートです。

この状況を私はたがしゅうオンラインクリニックの武器にしたいと考えています。

私はこれから一人ひとりの患者さんにじっくり向き合うスタンスの診療を行っていきたいと思います。

患者さんがあまり来なければ、よくも悪くも自由な時間がたくさんできます。その時間を溜め込んだ本を読み込む事に費やします。

そして読んだ本の感想やまとめをブログ、ツイッター、YouTubeなど何らかのSNSへアウトプットすることを自らにノルマとして課したいと思います。

そうすることで私自身の思考の整理にもなりますし、誰かの役に立つ可能性も高まりますし、

将来私の手を必要としうる患者さんに私という医師の特徴を知ってもらえる絶好の機会となり得ると思うのです。

ひいては以前も記事にしましたが、患者さんに本を処方するという今までになかった医療の形を生むことへもつながります。

本を処方するには様々な本のこととその良さについて私自身が知っていなければ不可能です。

私がこれまで読めずとも本を大量に溜め込み続けたのは、開業という日を迎える時のためだったのかもしれません。

そう思うようにして、この宝の山を活かした診療をしていきたいと考える次第です。

たがしゅう

“大量の本をオンライン診療に役立てる” に6件のコメントがあります

  1. 先生、いつもブログ拝見しています。いいねを、心の中でいつも押しています。先生が、守られますように。

    • 通りすがり さん

      応援コメント頂き有難うございます。

      うまくいくことを願うばかりですが、失敗してもなんとかなるさの精神も忘れずにやっていきたいと思います。

  2. 先生、これまでの蓄積もありますし、何かあってもきっと何とかなる、と、思っていて大丈夫だと思います。

  3. 大量の本をネットでリストとか本棚の映像で見られたら面白いかもしれません。
    オンライン診療を受ける患者さんが興味を持った本について、診療時に話題にされたらいいな。

    • takaiku さん

      コメント頂き有難うございます。
      それは良いアイデアですね。リストアップして自由に閲覧できて、オンライン診療利用者には無償か格安で提供するのもよさそうです。リスト作るのが大変ですが、部分的にでも作れれば活用できるかもしれませんね。

コメントする