開業後1ヶ月のクリニック方針見直し

開業から1ヶ月、駆け足でオンライン診療実践セミナーを計4回行って参りました。

終了後のアンケートで、開始時間が早すぎるとか、講演時間がやや長いなどのご意見はありましたが、

中身については有難いことにほぼ全ての方にご満足頂けたようでした。

ただ開業後間もない時期であったということもあり、少しがむしゃらに頑張りすぎていた感があったため、

少し周りが見えない感じとなっていた感が否めません。ここに来て少し深呼吸して今後の展開を考え直したいと思います。

まずはセミナーの回数はぐっと減らします。理由は少し私の負担が大きくなってきたことが一番大きいです。

開業ラッシュの如く、月4回ペースで行って参りましたが、今後は月1回か、2ヶ月に1回くらいのペースでやっていこうかと思っています。

その代わり、セミナー講師として招聘して頂くことは随時募集中です。

まただいたいどんな感じのセミナーなのかをもう少しわかりやすく伝えられるよう動画作成も頑張って参ります。

二つ目ですが、セミナー外の初診対面診療の開放です。

完全予約制でありますので、飛び入り利用は認められませんが、事前にメールで初診対面診察をご希望の方から連絡を頂ければ、

その方の居住地と私のスケジュールを勘案して対面診療を行う日時と場所を設定します。

急ぎの案件でなければ、例えば東京在住の方であれば私の東京出張の日時まで待って頂いて東京で初診対面診療を行うことも可能です。

その辺りは臨機応変に患者さんと決めていければと思っております。

三つ目はサプリメントや自己検査機器の紹介・斡旋です。

現在ホームページには私の治療理念や治療方法などが主として書かれているわけですが、

ここに私が推奨するサプリメントや、アロマテラピーの精油など紹介するページを作りたいと思っています。

あるいはオンライン診療では検査はできませんが、

24時間持続血糖近似値測定器や腸内細菌検査用自己採便キットなど自己検査可能な医療機器を紹介するページも作りたいと思っています。

ただし販売には高度医療機器販売の資格が必要で、私はそれを持っていないので、こちらはあくまでも紹介のみとなります。

第四にセミナーよりもハードル低く私のことを知ってもらうために「たがしゅうウェビナー」という企画を定期的に行いたいと思います。

こちらはオンライン診療実践セミナーのように初診対面診療を同時に行えるメリットはありませんが、

Zoomというオンライン会議システムを用いて、私のセミナーをオンライン上で気軽に聞くことができるというものです。

ただオンライン診療実践セミナーとは違って、まとまった話ではなく、私の理念の一部を断片的に紹介する短めのミニセミナーを毎回テーマを変えて執り行うというものです。

こちらの目的はとにかく私の医療理念を知ってもらうための機会へのハードルを低くするということです。

とにかく私のやっていることが見えないことには知らない人は興味の持ちようがないと思いますので、

裾野を広げるという意味でこういう活動ができればと鋭意準備中です。

他にも実は考えている企画はあるので、また順次紹介していければと思っております。

ともあれ、オンラインドクターたがしゅうはこれからも積極的に動いて参ります!

たがしゅう

コメントする