開業を可能にしたオンライン診療

実は数年前にも開業を検討していた時期がありました。 けれど開業というのは行う者にとって大きなリスクを抱える行為です。 土地を買い、建物を建て、そうでなくテナントを借りるにしても基本的に多額のお金が必要です。 多くの場合、 … 続きを読む開業を可能にしたオンライン診療

オンライン診療での湿潤療法の取り扱い方

私の開業予定のオンライン診療クリニックは完全予約制で行うので、 私がリストに登録させて頂いている「なつい式湿潤療法®︎」の治療を、 患者さんにリアルタイムで施さないというのが一つ私が残念に感じているところです。 ただ逆に … 続きを読むオンライン診療での湿潤療法の取り扱い方

オンライン診療が海外へも広がる可能性

日本の医師免許だと基本的に日本での診療を行うことしかできません。 海外で医師として診療を行うとなれば、基本的には各国での診療を行うための資格を取得する事が必要となります。 こんな話をするのは、オンライン診療であれば技術的 … 続きを読むオンライン診療が海外へも広がる可能性

人生について問診する

3分や5分そこらの診療時間では患者さんが病気を発症するに至った経緯や背景を、 把握するなんて所業は到底不可能だと思いますが、 オンライン診療で完全予約制で十分に時間を取って問診をするにしても、 無計画でただ話を聞くだけで … 続きを読む人生について問診する

全ての医学知識を総動員するオンライン診療

オンライン診療で患者さんから相談があれば、 総合診療医的に何でも対応しようという心構えの私ですが、 いくらオンライン診療で後でじっくり考えて答えられるチャットツールが利用できるとはいえ、 毎回「後で調べて答えます」と対応 … 続きを読む全ての医学知識を総動員するオンライン診療

じっくりと考えて問題を解決する

オンライン診療ではどんな診療を行うのか、 そのイメージが利用する側の人達にあまり知られていない状況に加えて、 私自身の中でも様々な可能性を模索しながらこの取り組みを現実のものにするために鋭意奮闘中ですが、 基本的に私は何 … 続きを読むじっくりと考えて問題を解決する

失敗例からの教訓もシェアすべし

オンライン診療での成功例を蓄積し、匿名化してネット上へシェアする流れも重要ですが、 それと対を成すように重要なこととして、失敗例をどう扱うかということも大切なポイントです。 失敗はネガティブに捉えられがちです。 もちろん … 続きを読む失敗例からの教訓もシェアすべし

成功例を積み重ねシェアしていく

オンライン診療ではどのような事をしてくれるのか分からないというのが実情としてある中で、 ある程度の指針はこちらで示しつつも、その深遠な可能性に関しては利用する患者さん達と一緒に探っていく必要もあると思います。 その為には … 続きを読む成功例を積み重ねシェアしていく

オンライン診療でアロマを使うなら

最近アロマテラピーを勉強し始めたので、 これをオンライン診療で活用するのであれば、どういう方法があるかについて考えてみます。 言わずもがな匂いをビデオ通話で届けることは今の技術ではできませんので、 もしオンライン診療でア … 続きを読むオンライン診療でアロマを使うなら

自らがオンライン診療の礎を築く

前回、私が想定するオンライン診療における基本薬は漢方薬だというお話をしましたが、 漢方の勉強会に出ていると、オンライン診療に使えそうな漢方処方技術と所々で出会います。 ただそれはあくまでも私が「使えそう」と感じているだけ … 続きを読む自らがオンライン診療の礎を築く