難病化の本質は主体性の喪失

主として慢性疾患を扱うオンライン診療には主体性が不可欠だという話を私は繰り返し行っていますが、 このことは裏を返せば、主体性を持たない患者にとってはオンライン診療は不向きだし、慢性病態を治療するのは極めて難しいということ … 続きを読む難病化の本質は主体性の喪失

自分の意図に沿わない患者も受け入れる

私には患者さんにオンライン診療をコンビニ感覚で利用してほしくないという想いがあります。 なぜならば、そんな利用の仕方は患者さんに病気の根本原因から目を背けさせてしまい なおの事、根本治療から遠ざかってしまう可能性が高くな … 続きを読む自分の意図に沿わない患者も受け入れる

自分の中の原因に気付く大切さ

オンライン診療での価値を維持するためには主体性が不可欠です。 このことを別の言葉で表現するならば、「自分の病気が治らないのは相手が正しい医療を施してくれないため」と考えているような人はその時点でオンライン診療には向いてい … 続きを読む自分の中の原因に気付く大切さ

たがしゅうのオンライン診療クリニックのホームページ草案

たがしゅうが行うオンライン診療のことを多くの人達に知ってもらうために、 真っ先に思いつく宣伝方法はこの時代、ホームページだと思います。 以前私自身が24時間働けずとも、24時間稼働するシステムを構築できないかという点につ … 続きを読むたがしゅうのオンライン診療クリニックのホームページ草案

私のいなくなった後の世界の幸せを願って

もしも私がどれだけ素晴らしい医師だったとしても、 私が死んでしまえばその素晴らしい医療が受けられなくなるようでは、そのやり方は一時的なもので終わってしまいます。 私が死んだ後でもシステムとして生き残っていくことがあれば、 … 続きを読む私のいなくなった後の世界の幸せを願って

本を処方する

本が好きなのに本を読み切れずに積ん読本がたまってしまうことが私の悩みのひとつですが、 このデメリットをオンライン診療に活かせないかということを考え始めています。 つまり私が持っている本を患者さんに処方するという行為です。 … 続きを読む本を処方する

病気をこじらせる自律神経失調を治す

オンライン診療において主として対象とする病気は慢性疾患だと私は考えています。 急性疾患においてはオンライン診療が分が悪いというのが正直なところです。 例えば、風邪を引いたので薬が欲しいといった場合、患者に触って診察ができ … 続きを読む病気をこじらせる自律神経失調を治す

患者に選んでもらうオンライン診療

主体的医療を実現するために必要なステップとして「患者に治療の選択肢を示す」というものがあります。 こう書くと当たり前のことのように聞こえるかもしれませんが、 今の医療は基本的に西洋医学の枠組みの中だけで診療が行われている … 続きを読む患者に選んでもらうオンライン診療

患者はオンライン診療に便利を求めるか

「実はオンライン診療のクリニックを開業しようとしているんです」と、 様々な方に話していて時々頂く質問に「それは24時間されているんですか?」というものがあります。 このオンライン診療は私一人で行う開業なので、 その質問に … 続きを読む患者はオンライン診療に便利を求めるか

過度な慎重さの背景にあるもの

オンライン診療の普及活動については医師達だけでなく国も関わって様々な立場から議論が繰り返されてきています。 去る4月24日に中央社会保険医療協議会総会という会でオンライン診療の話題が取り上げられたそうです。 (以下、引用 … 続きを読む過度な慎重さの背景にあるもの