海外在住者のオンラインニーズにどう応えるか

オンラインビデオ通話の利用は医療業界でこそ普及は滞っていますが、 一般社会の中ではもはや当たり前の技術として浸透しているところがあると思います。 それこそ海外にいる人とでも、しかも無料でビデオ通話することまで可能となりま … 続きを読む 海外在住者のオンラインニーズにどう応えるか

答えではなく考え方

最近オンライン診療での書類作成のニーズが増えてきています。 先日は他院で行ったたくさんの検査データを、結局どう解釈したらいいのかまとめてもらいたいというオーダーがありました。 一般の病院やクリニックで血液検査や画像検査を … 続きを読む 答えではなく考え方

オンライン診療利用に複数の選択肢を

「スマホはよくわからない」という心理的ハードルの高い方にオンライン診療を導入するのは至難の業なので、 そういう方にはスマートフォンを扱うことは決して難しい作業ではないということを何らかの形でわかってもらうより他にはないわ … 続きを読む オンライン診療利用に複数の選択肢を

患者の権利を主張するところから

先日ある方からオンライン診療に関する質問を受けていて、意外なことに気づきました。 「オンライン診療では、別の病院で受けた検査の結果をみて説明してもらえるんですか?」 答えはもちろんYESですが、続いて「どうすれば別の病院 … 続きを読む 患者の権利を主張するところから

ストレスマネジメント講座⑯ 罵詈雑言を受けた時の対処法

誰かから謂れのない陰口を叩かれて傷つけられた経験のある人はきっと多いのではないかと思います。 特に現代社会においてはSNSというツールを通じて匿名で情報のやりとりが出来るようになったため、この陰口はさらに悪質なものへと変 … 続きを読む ストレスマネジメント講座⑯ 罵詈雑言を受けた時の対処法

医者が全責任を負う医療はおかしい

「医者ならば責任のある発言を」という意見を聞くことがあります。 それを発言する方の「専門家に間違いは許されない、だからこそ素人は安心して専門家に身を委ねることができるのだ」という気持ちが透けて見えるようです。 でも間違え … 続きを読む 医者が全責任を負う医療はおかしい

オンライン診療の何が危ないのか

オンライン診療について話し合っていると「(安易に広めるのは)危ないんじゃないか」というリアクションをされる医師がいます。 その「危なさ」とは具体的に何のことを指しているのか、について思考を深めてみます。 真っ先に思いつく … 続きを読む オンライン診療の何が危ないのか