まずオンライン診療の枠組みを理解してもらう

オンライン診療の教科書を将来作りたいという希望について述べましたが、 もし作る場合は患者用と医師用の二種類が必要となるかもしれません。 なぜならば、患者と医師の双方で従来の対面診療と異なる枠組みとなることを理解してもらう … 続きを読む まずオンライン診療の枠組みを理解してもらう