クリニック名に込める想い

10月1日開業予定の新クリニックの名称を「たがしゅうオンラインクリニック」と名付けました。

何とも気恥ずかしいネーミングですが、「たがしゅうブログ」でも長年用いてきたことで生まれた愛着と、

少しでも親近感がわくような愛称をつけることによって、オンライン上のパートナーと思ってもらいたいという想いを込めて、この名称を選びました。

一方でこの名称は将来的に誰かに継承する時に困る可能性があります。

ただよく考えたら、私の診療スタイルはおそらく私にしか再現することはできません。

形式を模倣することはできても、そこで織りなされる診療には個性にあふれてます。

私が脳神経内科の背景を持ち、漢方薬も学んできて、ホメオパシーの世界にも足を踏み入れ、アロマテラピー、サプリメントなどの知識も総合しているからこそできる診療です。

おそらくこの私の診療スタイルを再現できるドクターはこの先現れる可能性は極めて低いことでしょう。

だから私のクリニックは継承を前提に名付ける必要はなく、一代で終了しても構わないと思っています。

その代わり、オンライン診療で自由な診療を行うスタイルが継承されて、いつの日か患者さんがオンライン上の多様な選択肢の中から、

自分の希望に合った方法を主体的に選択して、自分の健康を守ることができるようになる時代が来ることを切に願っています。

そのために私は自由診療でのオンライン診療畑を耕すことに人生の力を注ぎたいと思います。

 

たがしゅう

コメントする