オンライン診療の教科書作り

オンライン診療の診察技術にはいわゆる教科書的なものがまだ世にありません。 現時点でオンライン診療は対面診療の補助としての位置づけとなっていますので、 基本的にはオプション的な存在として認識されているので、教科書を作るほど … 続きを読むオンライン診療の教科書作り

オンライン診療のイメージ動画作り

先日オンライン診療の様子を示す動画をYouTubeにアップしました。 オンライン診療という言葉自体がまだ世に出て間もないということもあって、 オンライン診療と聞いて何となくはわかるけど、いまいちイメージがつかみきれないと … 続きを読むオンライン診療のイメージ動画作り

いざという時に相談できるオンライン上の医師

オンライン診療は、今の医療が何となくおかしいと感じている人には是非とも一度検討してもらいたいシステムです。 従来医療の標準的な診療姿勢を理解しつつ、それだけにこだわらない別の発想を提供しうるオンライン上のかかりつけ医を作 … 続きを読むいざという時に相談できるオンライン上の医師

アニメのキャラクターがオンライン診療

今回はちょっと突飛な発想ですが、アイデアは自由なので書き記してみます。 Vtuber(バーチャルYouTuber)と呼ばれるアニメーション画像に音声をつけて動画を作成しておられる方がおられますが、 もしもそのノウハウをオ … 続きを読むアニメのキャラクターがオンライン診療

言語情報も非言語情報も全て残さず扱う

オンライン診療での対話の重要性に注目し続けています。 医師と患者が相対して行う対話には実は大きな価値が潜んでいるのですが、普段対話にほとんど時間を要さない対面診療ではその折角の価値を見過ごしてしまっているように私は思いま … 続きを読む言語情報も非言語情報も全て残さず扱う

誘導せず共に進み方を考えるスタンス

オンライン診療での診療ツール「対話」の技術を高めるのに哲学カフェは有用な場だという話をしました。 医師が患者を特定の方向へ強制するのではなく、患者が進みたい方向へつかず離れずで寄り添いながら危険な方向へ向かった時だけ手を … 続きを読む誘導せず共に進み方を考えるスタンス

哲学カフェから学ぶオンライン診療

オンライン診療は基本的に「対話」によって行われる医療行為です。 普通医療においては医者が主導権を持って患者を正しい方向へと誘導するという考えが持たれがちです。 医療を受ける側の患者も、医療を提供する側の医師も、おそらく無 … 続きを読む哲学カフェから学ぶオンライン診療

いつまでもつながることができるメリット

私のオンライン診療クリニックにおける基本治療手段は食事指導(糖質制限ベース)とストレスマネジメントです。 ストレスマネジメントとは言い換えればカウンセリングです。 カウンセリングの専門家は臨床心理士やカウンセラーと呼ばれ … 続きを読むいつまでもつながることができるメリット

オンライン診療医「たがしゅう」の自己紹介⑤

心と身体を同時に診る総合診療医的スタンス、 食事指導とストレスマネジメント指導を十分な時間と空間を確保した環境で対話により行うアプローチを基本におき、 基本アプローチで克服できないこじれた病態へのレスキューアプローチとし … 続きを読むオンライン診療医「たがしゅう」の自己紹介⑤

オンライン診療医「たがしゅう」の自己紹介④

私がオンライン診療でレスキュー目的で一時的に用いる薬を紹介していきます。 ①漢方薬 ②ホメオパシー ③サプリメント ④アロマテラピー ①と②に関しては前の記事を御参照下さい。 ③のサプリメントとは、言わずとしれた栄養補助 … 続きを読むオンライン診療医「たがしゅう」の自己紹介④