言語情報も非言語情報も全て残さず扱う

オンライン診療での対話の重要性に注目し続けています。 医師と患者が相対して行う対話には実は大きな価値が潜んでいるのですが、普段対話にほとんど時間を要さない対面診療ではその折角の価値を見過ごしてしまっているように私は思いま … 続きを読む言語情報も非言語情報も全て残さず扱う

誘導せず共に進み方を考えるスタンス

オンライン診療での診療ツール「対話」の技術を高めるのに哲学カフェは有用な場だという話をしました。 医師が患者を特定の方向へ強制するのではなく、患者が進みたい方向へつかず離れずで寄り添いながら危険な方向へ向かった時だけ手を … 続きを読む誘導せず共に進み方を考えるスタンス

哲学カフェから学ぶオンライン診療

オンライン診療は基本的に「対話」によって行われる医療行為です。 普通医療においては医者が主導権を持って患者を正しい方向へと誘導するという考えが持たれがちです。 医療を受ける側の患者も、医療を提供する側の医師も、おそらく無 … 続きを読む哲学カフェから学ぶオンライン診療

いつまでもつながることができるメリット

私のオンライン診療クリニックにおける基本治療手段は食事指導(糖質制限ベース)とストレスマネジメントです。 ストレスマネジメントとは言い換えればカウンセリングです。 カウンセリングの専門家は臨床心理士やカウンセラーと呼ばれ … 続きを読むいつまでもつながることができるメリット

オンライン診療医「たがしゅう」の自己紹介⑤

心と身体を同時に診る総合診療医的スタンス、 食事指導とストレスマネジメント指導を十分な時間と空間を確保した環境で対話により行うアプローチを基本におき、 基本アプローチで克服できないこじれた病態へのレスキューアプローチとし … 続きを読むオンライン診療医「たがしゅう」の自己紹介⑤

オンライン診療医「たがしゅう」の自己紹介④

私がオンライン診療でレスキュー目的で一時的に用いる薬を紹介していきます。 ①漢方薬 ②ホメオパシー ③サプリメント ④アロマテラピー ①と②に関しては前の記事を御参照下さい。 ③のサプリメントとは、言わずとしれた栄養補助 … 続きを読むオンライン診療医「たがしゅう」の自己紹介④

オンライン診療医「たがしゅう」の自己紹介③

ここまで私が、脳神経内科をベースとして心と体を総合的に診て東洋医学的発想も大事にするスタンスの医師であるということ、 そして具体的な治療手段としては、「自己治癒力」をキーワードに「食事療法」と「ストレスマネジメント」を2 … 続きを読むオンライン診療医「たがしゅう」の自己紹介③

オンライン診療医「たがしゅう」の自己紹介②

自己紹介を続けます。 私は自己治癒力の力を何よりも重要視するスタンスの医師です。 自己治癒力とは、誰にでも備わっている身体を安定した状態に戻すための複雑なシステムの総称を指します。 身体に何らかの変化をもたらす侵襲(スト … 続きを読むオンライン診療医「たがしゅう」の自己紹介②

オンライン診療クリニック開業に至る背景

次にオンライン診療クリニックを開業するに至った背景についてまとめてみます。 もともとオンライン診療は離島や僻地など医療過疎の地域にとって切望されて認められてきた歴史があります。 ことの発端は1997年、まだオンライン診療 … 続きを読むオンライン診療クリニック開業に至る背景

たがしゅうオンライン診療クリニックの理念

私の経営するオンライン診療クリニックの理念について改めてまとめてみたいと思います。 医師の仕事は患者を治すことだと言われています。 しかし世の中には様々な種類の難病があると言われ、どんな治療もどんな研究もそうした難病の患 … 続きを読むたがしゅうオンライン診療クリニックの理念