オンライン診療を一言で表すならば

オンライン診療に関する政府の有識者会議の動向を見ていますと、 「オンライン診療は対面診療の補完的な役割」という前提で議論している風潮が強く感じられます。 私はオンライン診療はそういうものだと位置づけるべきではないという主 … 続きを読む

オンライン診療が広まらないのは制約のせいだけではない

コロナの影響でオンライン診療に対するガイドライン上の制約が コロナが落ち着くまでの時限措置とは言え、大幅に緩和されるという大改革があったにも関わらず、 意外とオンライン診療を利用される患者さんの数はさほど増えていないとい … 続きを読む

オンラインクリニック1周年の所感

たがしゅうオンラインクリニックを開業して丸一年が経過しました。 その間にコロナ騒ぎが起こって、世の中の流れが一気にオンラインへと向かうとは誰が想像したでしょうか。 結果的に私の取り組みは時代の最先端を走っていることになっ … 続きを読む

コロナでもオンライン診療がいまいち広まらない理由

厚労省の会議で8月6日オンライン診療の初診解禁の時限措置がもう3ヶ月継続する方針が固まったようです。 新型コロナウイルスという予想外の存在に半ば強制的に促される形ではありましたが、 とにかくオンライン診療に注目が集まり続 … 続きを読む

中途半端な情報を捨てるスタンス

先日、とある患者さんに対してオンライン診療を行っている時に、 患者さんが私が身体の動きを診られていないことに対して不安な気持ちを訴えられる場面がありました。 コロナ禍の影響で、オンライン診療に取り組み始めた多くの医師達は … 続きを読む

今まで気づかなかった病院のリスクに気づく

コロナ騒動ですっかり様相が変わったオンライン診療業界ですが、 先日、政府が初診からのオンライン診療利用の恒久化を検討しているとのニュースが流れました。 思わぬ形でのオンライン診療普及拡大という流れですが、これが認められる … 続きを読む

オンライン初診解禁後の変化

オンライン診療の初診からの利用が国で正式に認められてから2週間弱が経過しました。 私のクリニックにもポツポツと初診から利用される患者さんが現れ始めてはいるものの、 未だ大きな流れのようなものは感じられないというのが今のと … 続きを読む

声の上げ方

日本のオンライン診療業界としては「オンラインでも初診から利用可」という革新的な変化が先日発表され、 2020年4月13日に国で正式に認められるものとなりました。 あくまでも新型コロナウイルス感染症の拡大が収束するまでの時 … 続きを読む

オンライン診療を経験するチャンス

新型コロナウイルス感染症が拡大の一途をたどる中、 国がようやく重い腰を持ち上げて、オンライン診療の初診解禁(時限措置)というオンライン診療を普及していく上で最大のハードルであったルールを見直しました。 ただし、これは新型 … 続きを読む

オンライン診療でも受動的医療になりうる

私は病気の本質は自身の持つ身体システムの過剰適応/消耗疲弊にありとの考えに至り、 病気を根本から治すには患者自身が主体的に行動するより他にはないという「主体的医療」を提唱し、 そのためのツールとして医師への依存性を環境的 … 続きを読む