身の丈にあったクリニック運営

オンライン診療クリニックの集患方法には一種独特なものがあるように思います。

通常は診療圏調査といって、クリニックから半径何kmの間に同様のクリニックが何軒あるかですとか、

公共交通機関がどの道路を通っていて、どこに人の流れが多いかなどの情報を入手して、

その上でどのメディアに宣伝を打つかということを考えることが重要になってきます。これはなかなか素人ではできない作業です。

ですから開業に際しては通常、専門のコンサルタントをつけるのが王道となっているわけですが、

私は今回単独でオンライン診療クリニックの開業を行おうとしています。

そのためクリニックの宣伝はホームページやSNSを中心に行いますし、なかなかお金をかけた宣伝行動はとれません。

しかし仮にお金をかけた効果的な宣伝活動をしたとしてたくさんの患者さんが私のクリニックに訪れたとしても、

対応するのも私一人になるので、あまり多すぎると十分に応対しきれなくなるリスクがあります。

なので私は身の丈にあった宣伝と身の丈にあった診療を心がけることからスタートしていきたいと考える次第です。

初めから完璧を求めずに、それでも実践を繰り返しながら改善を求めていくスタンスで頑張りたいと思います。

たがしゅう

“身の丈にあったクリニック運営” に2件のコメントがあります

  1. たがしゅう先生、こんばんは。
    今、私もオープニングスタッフとして働いています。
    手探りですし、1日が無事に終わると心からホットし達成感に包まれます。今日の失敗も今後のためと思います。できることを続けていくしかないと思っています。

    一歩一歩丁寧に歩く先生の今後の道が楽しみです。
    応援しています。

    • 花鳥風月 さん

      コメント頂き有難うございます。また新しいお仕事お疲れ様でございます。

      手探りの作業の大変さよりやりがいや達成感が上回るかどうかですね。私も頑張りたいと思います。

コメントする