利用する人を選ぶオンライン診療

私の理想の医療を実現するためのオンライン診療。

これは裏を返せば、残念ながら万人受けする診療スタイルになるとは言えません。はっきり言って患者を選びます。

まずオンライン診療で診てもらえたら便利だから利用したいという患者さんには基本的におすすめしません。

なぜならば私が提供するオンライン診療は、基本的に私はあくまでもサポート役なのであって、

便利だからという感覚で利用し「どうぞ先生、お任せしますので治して下さい」という受動的スタンスの方はきっと利用されると後悔します。

なぜならば私は基本的に自分で治るためのノウハウを教えるのであって、

基本的に治るための行動を起こすのは私ではなく、患者さん自身であるからです。

今までの保険薬をただ送ってくれて便利だからというイメージで利用されると期待外れになると思います。

だから基本的に「先生にお任せします」スタンスが染み付いた人は、少なくとも私のオンライン診療は利用しない方がよいでしょう。

例えば家族に便利だと勧められた高齢患者さんは利用しない方がいいと思います。

勿論、診療を拒みはしませんが、やり方を教えるだけで、今までもらっている保険診療での処方薬をもらうことを希望している人にとっては明らかにイメージが異なることでしょう。

願はくは主体的に病気を克服したいとおもっているけれど、

具体的なやり方や物の考え方に悩んでいる人にオンライン診療クリニックをどんどん利用して頂きたいと考えるところです。

たがしゅう

コメントする