多様な視点でさらに成長する

ホームページ作りに詳しい知人に私のオンラインクリニックのホームページを見てもらう機会がありました。

基本的にホームページに必要な情報は満たしているけれど、細かい所の工夫で改善できるところがあると色々なアドバイスをもらいました。

そのアドバイスの中で大きかったのは、リンクが多すぎることと、文章が長すぎるということでした。

要するに私自身の熱い想いを語ることが前面に出過ぎていて、

ユーザーの立場でみて見やすいホームページになっているかどうかという視点が私には足りなかったようです。

どれだけ良いことを、どれだけ熱い想いを書いていていた所で、読んでもらえなければそれは無駄に帰すことになります。

特にホームページ用に練りに練った文章であっただけにそれが裏目に出てしまった感があります。なかなか難しいものです。

しかしこうしたアドバイスをもらうようなことは、勤務医時代には考えられない話でした。

私は今、今までにはあり得なかった人達とのつながりから様々な気付きを頂き、急速に自己成長できている実感を持っています。

様々な価値観に触れ、その中で自分の価値観も適宜確かめながら成長し幅を拡げていくことの重要性を改めて感じている所です。

助言を受けてホームページを適宜改善・修正させていく予定です。

自分の知識も知恵も人生も、前進あるのみです。

たがしゅう

コメントする