有意義な情報開示

オンライン診療を利用する際の患者側の同意取得については、

事前にクリニック毎の十分な情報開示が必要であることは言うまでもありません。

このクリニックではオンライン診療を使ってどんなことができるのか、

また保険は効くのか、効かないのか、

考えられるメリットとデメリットは何か、

対面との組み合わせ方はどうなるのか、万が一の急変時はどう対応されるのか、

新しい試みであるがゆえに患者さんの方も慣れていないのでさぞ疑問は尽きないことと思います。

ですからそうした疑問を全て網羅しているような情報を開示する必要があるわけですが、

よくあるインターネット上のショッピングなどでの細かい利用規約のような読むのに骨が折れるような内容だと、

法律的にはクリアしていたとしても、実質的な情報開示にはなりません。

ですから情報を網羅しつつ、なおかつわかりやすい情報の載せ方をしなければ、

患者さんに納得してもらった上でオンライン診療を利用してもらうことができなくなります。

そうした説明文の作成には細心の注意を払っていきたいと考える次第です。

たがしゅう

コメントする