患者にとっても自由度の高いオンライン診療

プライバシーが保たれるのであれば診察の場は必ずしも診察室でなくても構わないというオンライン診療のメリットは、

医師側だけでなく、患者側についても当てはまることなのだということに先日のオンライン診療のやり取りの中で気付かされました。

患者さんの画面を通じて見えるそこらどうやら喫茶店のような場所でした。

喫茶店だと周りに誰がいるかわからないし、プライバシーは保てないのではないかという考えが一瞬よぎりましたが、

当然イヤホンをかけて行っているし、声も普通に喫茶店でおしゃべりをするくらいの大きさでやり取りをすることができます。

何よりその場所を患者さん自身が選んでおられるので、同意面では問題はないわけです。

勿論、患者さんがうっかりしていてプライベートな内容が周囲にまる聞こえの状態であることに気づいていなければ、

私は医師としてその環境はよろしくないということを指摘する必要があるかもしれませんが、

多くの場合は患者さん自身がそのことを一番よくわかっていると思うので、私の出る幕はまずないのではないかと思います。

ともあれ医師側だけでなく、患者側にも自由度の高いオンライン診療の良さをまた一つ認識することができました。

たがしゅう

コメントする