お金よりも自分の生きがいのため

オンライン診療クリニックという私の新しい挑戦は、

ビジネスモデルとしては正直言ってあまり魅力のあるやり方だとは思われないかもしれません。

一人ひとりに時間をかけて診療することを基本におく(勿論早く終わりたい人は早く終わっても可、ただしそういう人は薬への依存度が高い)わけですし、

時間をかけるということは、時間枠いっぱいに患者さんを診たとしても患者数の上限がはっきりしているので得られる収入は知れています。

普通に病院の勤務医、あるいは通常のやり方で開業した方がよほどお金は稼げるだろうと思います。

けれどやりがいの方は圧倒的に違います。
私とのオンライン診療をきっかけに生き方を見直し、病気から開放される人が出てくるかもしれないという想いと共に働くことができます。

逆に言えば、今までのやり方だとジリジリとわからないように悪化していく体調に対して、とりあえずその場をごまかしながら結局悪くなっていくのをただ診ていくしかない診療を続けていくことになります。

前者と後者では私の心理的なストレスも雲泥の差となりますし、私は気づいてしまった以上見て見ぬ振りはできないタチです。

お金のためというよりも、新しい医療の在り方を広めるために、またそれによって誰かに人生を自分の手に取り戻してもらえるようにするために、

ひいては心の底からやっていてよかったと思える仕事をやり続ける自分のために、

私はオンライン診療クリニックという事業を始めたいと思うのです。

たがしゅう

コメントする