オンラインクリニックの時間を有効活用する

オンラインクリニックを開業したはよいけれど、最初は患者さんは全く来ないかもしれないことは想定の範囲内です。

私はクリニックでの収入がゼロ円であったとしても生活ができるように、アルバイトをしながらクリニックの運営をしたいと考えています。

とはいえ、アルバイトの時間はやることがあるとして、クリニックを開いている時間に患者さんが来なければ時間を持て余してしまうことになりかねませんが、

その時間を私は創作活動に当てたいと思っています。

特に本を書くということを最大の目標に掲げたいと思っています。

6年間のブログ活動によって、私の中で筋道だった一本の思考の樹が育ちました。

その思考の樹を本という形へまとめ上げる作業、これまでにも何度も取り組もうとしたのですが、

ブログという形ならまだしも、本という形を意識して文章を書くにはかなりの集中力が必要とされ、

仕事をしながら一冊の本をまとめ上げるのは至難の業であることをここ数年私は痛感しておりました。

世の中には現役の医師でありながら本をまとめ上げる人もそれなりにたくさんいらっしゃるので感心する限りなのですが、

少なくともどうやら私には本を書くための集中できる専用の時間が必要なようです。

なのでクリニックの診療時間だけれども、患者さんが来ないという時間はそうしたことに集中する時間にしたいと考えています。

それが今まで進められなかった難攻不落の執筆の壁を乗り越えるきっかけになればと思っている所です。

あとは情報発信のためのインプット・アウトプットサイクルを回していきたいです。

具体的には山ほどある積読の本を読み、読んだ内容をすぐにブログやYouTubeなどでアウトプットさせていきます。

自由な時間が生まれることで、そのサイクルの回転率を高めていければと思っています。

そう考えるとオンラインクリニック、

患者さんが来たとしても、来なかったとしても、

私にとっては有意義な時間になると思います。

たがしゅう

“オンラインクリニックの時間を有効活用する” に2件のコメントがあります

  1. ついに先生の著作拝見できる!お待ちします。ただ、患者さん多くて、創作時間無いかもしれませんが。

    • T さん

       コメント頂き有難うございます。
       著作、楽しみにして頂いて誠に恐縮です。

       患者さんが多ければそれはそれでやりがいが大きくて私にとって喜ばしいことではありますが、その時は潜在能力を発揮して、診療も執筆も両方頑張りたいと思います!

コメントする