集合知で道を切り開く

オンライン診療をさらに高いステージに推し進めていくためには、

私一人の知識や技術、考え方ではどうしても限界が出てくるように思います。

ここを打破するためには異分野の人達との交流が不可欠ではないかと思っています。

ただ誰でもよいわけではなく、私が提示するオンライン診療を通じた主体的医療を広めるという理念に共鳴して同じ方向を向いて歩くことのできる同士である必要があります。

そのためには私がまず掲げる理念が魅力的である必要がありますし、

なおかつ具体的にイメージできる行動へとつながらないといけないと思っています。

なかなか難しいことではありますが、それができれば夢に近づけるのではないかと思っています。

集合知という言葉がありますが、色々な人の知恵が集まることで新しい道を切り拓いてきた歴史は多いと思います。

その歴史にならい協力者を集めて私も歴史を変えていけるよう頑張りたいと思います。

たがしゅう

コメントする