オンライン診療のメインターゲット

超高齢化社会を迎えるにあたって現代医療における高齢者医療の比重はますます大きくなってきています。 一方でオンライン診療に関しては、一般的にパソコンやスマートフォンの利用に慣れていない高齢者に対してはあまり向いていないので … 続きを読むオンライン診療のメインターゲット

医療におけるオンライン化が遅れる理由

ネット社会となり、様々な分野でオンラインの活用が行われるようになりました。 オンライン授業、オンライン面接、オンライン会議…、 それまでであれば、人と人とが直接対峙しなければ成立しなかったようなあらゆる営みが、 オンライ … 続きを読む医療におけるオンライン化が遅れる理由

患者も医師も出向く医療

①外来診療、②入院診療、③在宅診療に続いて、 ④オンライン診療は第4の医療の形になると私は考えています。 それなのに①のオプションみたいにオンライン診療が受け止められるのが勿体無くて仕方がありません。 「患者が出向いて医 … 続きを読む患者も医師も出向く医療

検査を主体的に利用する

前回、オンライン診療における検査は必ずしも必須でないという私見を述べましたが、 では検査というのは全く無意味なのかと言われたらそういうわけではありません。 ここでも重要になってくるのは主体性の問題です。 検査というものを … 続きを読む検査を主体的に利用する

オンライン診療に検査は必須か

オンライン診療の2大欠点に「救急対応ができない」に並んで、「検査が行えない」というのがありました。 検査が行えないというのは確かにデメリットではあるのですが、 ここは考え方次第だと私は感じています。 現代医療は検査絶対主 … 続きを読むオンライン診療に検査は必須か

対面診察なしでもいいが、対面診察しないはダメ

平成30年4月より保険診療でも認められるようになったオンライン診療ですが、 保険診療で行うために守らなければならないルールが厳し過ぎるため、 現行ルールのままでは、適切にオンライン診療の可能性を広げていくためには自由診療 … 続きを読む対面診察なしでもいいが、対面診察しないはダメ

良い医療を展開するための必須条件

患者が医師に一番求めるものは何でしょうか。 勿論、自分の病気を治してもらえることでしょうね。 ではそこにスピードは重要となるでしょうか。 多くの方は、それは早く治してもらえるに越したことはないと答えるのではないかと思いま … 続きを読む良い医療を展開するための必須条件

オンライン診療におけるサプリメント

オンライン診療で扱う薬は、薬による副作用の可能性を最小化するために、 低リスクの薬を扱うということが基本になってこようかと思います。 そう考えると一つの候補として挙がってくるのが、サプリメントと称される物質です。 そもそ … 続きを読むオンライン診療におけるサプリメント

インフルエンザとオンライン診療

インフルエンザが例年以上に猛威を振るったように思える今日この頃です。 かかったなと思ったら病院へ受診し、インフルエンザと診断されたらお薬をもらう、 というのが多くの人がとる行動パターンではないかと思うのですが、 その薬の … 続きを読むインフルエンザとオンライン診療

オンライン診療における減薬相談外来

オンライン診療ではリスクの高い薬を扱うことは基本的に難しいです。 なぜならば救急対応ができないのがオンライン診療の一つの弱点であって、 もしも遠方で薬の大きな副作用トラブルが起こった時に対応することができず、 処方した医 … 続きを読むオンライン診療における減薬相談外来