信念があれば道が見える

創造性のある仕事ができれば、多少の減収は耐えられるという話をしましたが、

一方で規模の大きい創造性のある仕事を成し遂げるためにはある程度の収入がないと実現できないというジレンマもあります。

私のオンラインクリニックが一人でこじんまりとやっているうちはよいですが、

これが今後発展して何かに大きな仕事に展開していこうという時には困ったことになります。

綺麗事を言うつもりは毛頭なくて、やはり何をするにつけてもお金はどうしてもつきまとってくるものです。

だからいつまでも収入が少なくてよいと思っているわけではありません。

ですが、その先には常に自分のやりたいこと、自分のなすべきことがあることを忘れてはならないように思っています。

お金はしばしば偉大な人達の人生を滅ぼしています。

目の前に大きな利益があれば、ついつい飛びついてしまう心情も理解できます。

しかしながらその利益を受け取るために行う自分の行為が、自分の信念にきちんと従えているのかどうかを考える必要があります。

信念に背くのであれば、いくら大きな収入が入ろうとその仕事はすべきではないし、

信念に従うのであれば、少々収入がなかろうともやるべきタイミングというのもあると思います。

そう考えると何をするにつけても「自分がどうしたいのか」、すなわち自分の信念があることが必要不可欠であるように私は思います。

たがしゅう

コメントする