不安な時いつでもそこにいる

いまや健康情報はインターネット上の様々な場所にあふれかえっています。

従って、様々な治療法を自分で実践しようと思えばできる時代はあります。

一方で、その治療法に対して賛否が分かれていたり、過激的な意見が書かれていたり、

その治療法を実践するに当たってインターネットの情報だけでは不安を覚える人もいらっしゃるのではないでしょうか。

そのように考えると今は主体的な行動をしようと思っても逆に不安が引き起こされやすい時代だということもできると思います。

そんな不安定な時代の中で、オンライン診療医たがしゅうは羅針盤であり、よきコーチであり、ともに困難を切り開くパートナー的な存在でありたいと思っています。

先日オンライン診療でみた患者さんは、糖質制限+メガビタミン療法の実践したいという御希望の方でした。

ネット上の情報でいろいろ試してみたい、しかし副作用が不安で本当にこのままやっていいのかわからない、

そうした中で私は糖質制限の知識をベースにメガビタミン療法に対しても支持的傾聴を心がけながら、

近医との良好な関係を保ちながら血液検査フォローを受けるやり方を提案し、

副作用の発現がないかどうか、時折チャットで状況を確認したり、

いざとなればどのように対応すればよいかの見通しもお伝えしながら、

ともに道を歩いていくスタンスで見守っていくことをその患者さんには伝えました。

一般の医師ではまずメガビタミンと言われても否定的な見解を示す可能性が大ですし、

こまめにフォローアップをしてもらうといっても診察の場以外ではなかなか行われないのではないでしょうか。

専門家に任せる、自分で頑張る、ぞのいずれでもない第三の選択肢

「専門家のサポートの下に自分で頑張る」を提供できるように私はこれからもオンライン診療の基盤を整えて参ります。

たがしゅう

コメントする