自由診療のイメージを変えるオンライン診療

皆さんは「自由診療」という言葉を聞いて、どんなイメージを持たれるでしょうか。

美容整形とか歯科インプラントのような審美目的の医療でお金がかかるというイメージでしょうか。

それとも海外で認められているも、日本でまだ保険認可が降りていない最先端の超高額な薬剤を扱うというイメージでしょうか。

いずれにしてもお金がかかるというイメージはかなり定着しているのではないか、というのが私の予想です。

普通に医者をやっていれば、まず間違いなく保険医登録を行い、

保険で認められている保険医療を行うのが当たり前の世界ですから、

一部の限られた医者が変わったことをやっている、というイメージもあるかもしれません。

「高額」「特殊」、私はこの自由診療にまつわる偏ったイメージを自由診療でのオンライン診療の開業で少しでも払拭できればと考えています。

即ち、リーズナブルな料金設定とごく当たり前に見られる病気の取り扱いです。

さもなくばオンライン診療の新しい可能性は広がっていかないと考える次第です。

たがしゅう

コメントする